幕張炭酸整体院にしかわ/ブログ

整体なら幕張にしかわ整骨院 >  お知らせ >  整骨院と整体の違いって何?

整骨院と整体の違いって何?

整骨院画像

皆さんはこれまでにけがや、関節、筋肉の痛みで整骨院や整体院に伺った事があると思います。その他には、整形外科やカイロプラクティックなどがあります。

最初はどこに行ったらよいのか悩んだこともあると思いますが、それぞれの違い、あるとしたらどのような違いがあるのか、今回は整骨院と整体院の違いついてお話していきたいと思います。

本来の整骨院とは

整骨院とは、「柔道整復師」という国家資格を持った人が、「骨折、捻挫、打撲、脱臼、挫傷」の施術を各種健康保険を用いて行うところです。

国家試験を受験するには、専門学校に3年通います。通っている間、身体に関する様々な基礎知識を勉強します。

柔道整復師が学ぶこと

1.解剖学

人体の構造を学びます。筋肉、骨、内蔵、血管など。

2.生理学

人体の生理機能を学びます。

3.病理学

人体の病気の仕組みを学びます。

4.臨床各論

今現在わかっている疾患を学びます。

5.整形外科学

運動に関わる疾患を学びます。

6.衛生学

疾病の予防、健康に対して学びます。

7.柔道整復学

骨折、捻挫、打撲、脱臼、挫傷の処置や、整復固定法を学びます。

8.柔道実技

柔道を習います。

8.法規

医師法、薬事法、柔道整復師法などを学びます。

などを学んでいきます。

近年の整骨院とは

骨折、脱臼などのけがは医師の診断、同意のもとで施術が義務づけられており、けがを診ることが少なくなってきました。そこで最近では、自由診療(各種健康保険を使わないで施術すること)に特化いている院が多いです。当院もその一つです。

その他、デイサービス、介護、カイロプラクティックやリラクゼーションにダイエットなど、けが以外に力を入れている院が多いようです。

整骨院は現在沢山あります。施術に対しての考え方や施術方法、自費での料金設定は違うので、一度調べてから伺うことをお勧めします。

整体院とは

その名の通り、「整体」を行うところで、民間資格などを持った施術者が施術を行うところです。
整体院は医療機関ではないので、医療行為も保険も使えません。

整体とは

手技を用いた、代替医療・民間医療全般を指します。具体的に、背骨や骨盤、関節などの歪みを手技を用いて矯正することに特化した施術方法です。

一般的な整体の種類

・カイロプラクティック
・オステオパシー
・AKA(関節運動学的アプローチ)
・PNFストレッチ整体
・野口整体
・操体法
・姿勢保険均整法
・中国整体
・タイ古式マッサージ

などがありますが、このほかにも色々な整体があります。

まとめ

現在、当院では各種保険を適応してません。なぜなら、体の歪みを矯正して、本来あるべき姿勢に戻さなければ、様々な症状がなくならないからです。

整骨院と整体院、似てるようで違うことがわかって頂けたと思います。自分に合った院を見つけるのも症状の改善に近づくと思います。

本日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

にしかわ整骨院 お問い合わせボタン

関連記事

今すぐ電話でご相談