幕張炭酸整体院にしかわ/ブログ

幕張炭酸整体院にしかわ >  椎間板ヘルニア >  あなたの腰痛、病気の症状かも?腰痛症状がある病気を解説

あなたの腰痛、病気の症状かも?腰痛症状がある病気を解説

女性が腰を押さえている

腰痛の原因として筋肉の動きや血行などがあります。
この場合は様々な動きによって痛みが出る場合がおおく、その原因となる場所をしっかりと処置すれば痛みはなくなります。

ただ、じっとしていても鋭い痛みや、動かす姿勢など関係なく痛む場合はどうでしょう?

腰痛だからといって、外科的な場所が原因でなく内科的なところからも症状が出る場合があります。

今回は両方の病気の症状で腰痛を出す疾患についてお話します。

腰痛症状がある病気

腰を押さえている女性

腰痛には様々な原因が考えられます。
通常であれば筋肉の硬縮や血行不良を考えがちですが、病気によっても症状は出ます。

外科的疾患

ここでは外科的疾患から腰痛の症状がある病気をお話します。

・腰椎椎間板ヘルニア

腰から臀部、下肢に痛みやしびれが出たり、力が入らず歩行困難もあります。

腰椎椎間板ヘルニアは脊柱の椎骨の間にある椎間板が加齢や不良姿勢での作業などで、一部が通常の位置から出てしまい、神経を圧迫して症状を出します。
※詳しくは⇒ほっとくと怖い!腰椎椎間板ヘルニアが進行した時に現れる症状とは?

・腰部脊柱管狭窄症

この病気の特徴的な症状の一つに、「間欠性跛行」があり、長い距離置続けて歩くことが出来ません。
腰痛症状もありますが、背筋を伸ばすと、腰痛や下肢の痛みが強くなります。
進行すると排尿排便にまで影響が出てきます。

加齢などにより、背骨にある脊髄が通るトンネルが狭くなりこのような症状が出ます。
中年層に多い病気です。※詳しくは⇒腰(腰椎)が痛くて診てもらったら腰部脊柱管狭窄症だって?

・腰椎すべり症

症状は「腰部脊柱管狭窄症」と同じような症状が出る病気です。
腰椎がずれることにより、脊柱管が狭くなり、神経が圧迫されて症状を出します。

・変形性股関節症

女性に多く、発育時に股関節が形成不全を起こして、その後遺症がおもな原因になります。
股関節の痛みに伴って、腰痛や膝痛、股関節周りの夜間痛などにも悩まされます。

内科的疾患

ここでは内科的疾患から腰痛の症状がある病気をお話します。

・尿管結石

腎臓で作られた小さな石が尿管に詰まる病気で、男性に多く見られます。
背中から腰に掛けて、就寝時にとてつもない痛みに襲われます。

・子宮筋腫

女性ホルモンの作用によって、子宮内に大きくなる良性腫瘍です。
腰痛や腹部膨満感などがあります。

・子宮内膜症

子宮の内側を覆っている膜のことを子宮内膜と言いエストロゲンの作用で、本来の場所ではない所で、増殖、進行する病気です。

・胃・十二指腸潰瘍

胃や十二指腸に潰瘍が形成された状態をいいます。
原因として、ストレス、暴飲暴食、ピロリ菌などがあげれ、腹痛や腰痛があります。

精神的疾患

精神疾患や精神的ストレス、身体的不安など、精神状態が不安定な時でも腰痛症状はあります。

自己判断は要注意!4つの症状

腰を押さえている女性

ついつい腰痛は自己判断しがちです。
症状の中でも要注意なものもありますので、気を付けてください。

1.安静にしていても痛みがあったり、うずく症状
2.強い痛みが腰、お尻、足先にまである症状
3.排尿、排便困難がある症状
4.何もないところでつまづくことが多い、力が入らない症状

まとめ

腰痛の症状が病気からも出ることが理解いただけたと思います。
この記事以外の病気もありますので、思い当たることがありましたら専門の先生に診てもらうことをお勧めします。

幕張炭酸整体院にしかわ”のLINE@はじめました!!

当院のLINE@からは

「施術に関するお問い合わせ」「ご予約」「お身体のお悩み」

などを受け付けております。

お電話が苦手な方や相談したい悩みがある方は是非当院のLINE@をご登録下さい。
【24時間365日無料相談受付中】

お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

友だち追加

幕張炭酸整体院 院長 西川 隆之

幕張炭酸整体院にしかわ 院長

西川 隆之

治療家として27年間の経験を元に千葉市で唯一の整体法である【にしかわ式炭酸整体】を行っている。国家資格を保有し、整体だけではなく整骨院としての実績もある。
自らも頚椎ヘルニアで苦しんだ経験があり、施術だけではなく、経験者だからこそ伝えられるカウンセリングも行っている。
【保有資格】柔道整復師免許、あん摩マッサージ指圧師免許、はり師免許、きゅう師免許

関連記事

今すぐ電話でご相談