幕張炭酸整体院にしかわ/ブログ

整体なら幕張にしかわ整骨院 >  ゴルフコンテンツ >  【頚椎・腰椎ヘルニアでのゴルフのプレーの仕方】

【頚椎・腰椎ヘルニアでのゴルフのプレーの仕方】

ゴルフ23

おはようございます。

幕張にしかわ整体院の西川隆之です。

本日もブログへの訪問、ありがとうございます。

 

今日は頚椎・腰椎ヘルニアでのゴルフプレーの仕方をお話していきます。

 

以前は少し趣味を超えていたゴルフ。

今回はただのゴルフのお話ではなく、頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニア、首と腰のヘルニアを持っている方でもプレーが出来ますよ、という僕の経験から少しずつお話をしていきたいと思います。

 

私が二年前に頚椎ヘルニアになった時、もう一生ゴルフができないんじゃないかと悩みました。それまでは本当にゴルフ漬けの毎日で、仕事とゴルフ、この二つをずっとやっていました。

それが突然のヘルニアで日常生活を送れないぐらいになったにも関わらず、今現在もゴルフをやっています。

 

もちろん、ヘルニアの方、ケガをして何か持病をお持ちの方にはどうしても負担のかかるスポーツなので、何をやったらいいかという事が分からないと思います。次回からそれを細かくお話をしていきたいと思います。

 

今現在もヘルニアですが、その症状を出さないように、いかに練習したりプレーしたりするか。これをぜひ、見ていただいた方はやっていただけると、症状なくプレーが楽しく出来るのではないかと思います。

 

続きは動画で。

 

競技思考の方には若干厳しいとは思いますが、普通のゴルフで友達とでわいわいプレーするのであれば、ヘルニアでも十分ゴルフは出来ます。そこを次回からの動画ではしっかりと伝えていきたいと思います。

⇒ 頚椎・腰椎ヘルニアでのゴルフのプレーの仕方part2

 

本日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

にしかわ整骨院 お問い合わせボタン

関連記事

今すぐ電話でご相談