幕張炭酸整体院にしかわ/ブログ

幕張炭酸整体院にしかわ >  ぎっくり腰 >  腰(腰椎)が痛くて最近では足も痛い、それって坐骨神経痛?

腰(腰椎)が痛くて最近では足も痛い、それって坐骨神経痛?

腰を抑える女性

腰(腰椎)が痛い方は世の中に沢山いますし、人それぞれ症状も違うと思います。

ある方は腰痛が毎日ひどくて顔も洗えない人とか、朝だけ痛いけど動いてくると痛みが引いてくるとか、最近姿勢が前かがみになってきたとかいろいろな症状があります。

治療も施術もしてきたけどいまいち結果が出ていない人がほとんどで、腰痛のほとんどの方が、慢性化して痛みを我慢している人が多い現実です。
しかしこれが生活にまで影響が出てくる症状だと考えは変わります。

それが今回のテーマの『坐骨神経痛』です。

いきなり坐骨神経痛になるというよりかは、慢性化した腰痛を我慢しているとなるケースが多いことがわかります。

今回は坐骨神経痛についてお話します。

坐骨神経痛とは

男性が腰を押さえている画像

坐骨神経痛とは腰(腰椎)から足先にまで伸びている神経のことで、その坐骨神経が何らかの形で、圧迫されたり刺激されることにより、その神経そった痛みやしびれが出る症状のこと言います。

慢性腰痛を患っていると出るケースが多く最初は腰(腰椎)だけの症状が次第にお尻やふともも、ふくらはぎ足の指先にまで現れます。

状態によっては麻痺が起きて、歩行障害を伴う状態になることもあります。

原因

坐骨神経痛の原因が腰椎椎間板ヘルニアのことが多く、年齢が増してくると腰部脊柱管狭窄症になって症状が出ると言われています。

この二つの病気の共通点は腰椎にある椎間板に異常がでて、腰(腰椎)から出る坐骨神経が圧迫、刺激され下半身に痛みやしびれを出します。

・腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアとは、頚椎椎間板ヘルニアと同様に椎骨の間にある椎間板が出て、神経や血管を圧迫する病気です。※詳しくは⇒突然襲った頚椎ヘルニア、その症状や改善方法にお答えします。

腰椎という5つの椎骨からなり、脊柱の中でも1番荷重のかかる場所ですし、可動部分が非常に大きいため、椎間板が障害を多く起こす所でもあります。

原因としては、日常生活による椎間板への負担によることが多く、重い物を持ったり、長時間の運転や中腰での作業などです。

運動での負担に関しては未だ不明です。
※詳しくは⇒あなたの腰痛、腰椎椎間板ヘルニアが原因かも?

・腰部脊柱管狭窄症

背骨自体は体を支える支柱の役割をしていますがその他にも脳から出る神経、『脊髄神経』を通す管の役割、『脊柱管』が存在します。

年齢を増してくるとこの『脊柱管』が狭くなってきて、『脊髄神経』を圧迫、刺激し、脊髄神経から枝分かれした坐骨神経にも影響して、下半身へのしびれや麻痺を起こし、歩行障害も出る様になるのです。

症状

坐骨神経痛は若い年齢層から高年齢層まで幅広くみられます。

・お尻から太もも、足先までいつもしびれている
・寝ている状態でもお尻や太ももに痛みがあり眠れない
・歩いていると足がしびれてしまい、休み休み歩かないと歩けない(間欠性跛行)
・座っているといつもお尻に痛みがある
・靴下がはけない

治療

坐骨神経痛は病名ではなく症状なので、まずはMRIなどでしっかりと確定診断をしてもらうことをお勧めします。

おそらく腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症なので、その原因をしっかりと見て頂くことが坐骨神経痛の改善につながります。

坐骨神経痛の予防と対策

肩こり腰痛

坐骨神経痛は予防が一番大事です。
病名がしっかりと診断されたのであればその原因となる症状を予防しながら治療をしてください。

姿勢の意識

坐骨神経痛以外でもこの姿勢の意識は非常に大事になります。

・背骨の自然な湾曲を意識

背骨はS字状にカーブしているのが正常で、このカーブの意識は大事です。
猫背や腰の反らしすぎなどは体に負担がかかるので正しい姿勢になるように意識しましょう。

坐骨神経痛のセルフケア

デスクワークの長い方は長時間座っている姿勢をするため坐骨神経痛が出やすくなります。
長時間座っていると下半身への血流も悪くなる為です。

デスクで出来る股関節ストレッチ

デスクで簡単にしかも時間もかからずストレッチが出来る方法をご紹介します。

1.背もたれにお尻をしっかりとつけます
2.両足をひろげて状態を前かがみにします
3.両手を両膝に乗せながら背中を反らします(この時、両肘を突っ張るように)

非常に簡単にできるストレッチなので行ってみてください。
立ってもできますので、休憩中に行うのも良いでしょう。

まとめ

坐骨神経痛はあくまでも症状ですので、原因を早く見極めることが症状を改善する近道です。

神経症状は放置しておくと悪化して、なかなか改善が見込めなくなります。
もし今その症状があるのなら早めの受診をお勧めします。

 

幕張炭酸整体院にしかわ”のLINE@はじめました!!

当院のLINE@からは

「施術に関するお問い合わせ」「ご予約」「お身体のお悩み」

などを受け付けております。

お電話が苦手な方や相談したい悩みがある方は是非当院のLINE@をご登録下さい。
【24時間365日無料相談受付中】

お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

友だち追加

幕張炭酸整体院 院長 西川 隆之

幕張炭酸整体院にしかわ 院長

西川 隆之

治療家として27年間の経験を元に千葉市で唯一の整体法である【にしかわ式炭酸整体】を行っている。国家資格を保有し、整体だけではなく整骨院としての実績もある。
自らも頚椎ヘルニアで苦しんだ経験があり、施術だけではなく、経験者だからこそ伝えられるカウンセリングも行っている。
【保有資格】柔道整復師免許、あん摩マッサージ指圧師免許、はり師免許、きゅう師免許

関連記事

今すぐ電話でご相談