幕張炭酸整体院にしかわ/ブログ

幕張炭酸整体院にしかわ >  セルフケアコンテンツ >  腰痛の方が頚椎椎間板ヘルニアにも関係あるのをご存知ですか?

腰痛の方が頚椎椎間板ヘルニアにも関係あるのをご存知ですか?

女性が腰を押さえている画像

腰痛は人である以上切っても切れない症状の一つだと考えられます。

ヒトの構造上、二本足で歩くために今のような骨盤になりました。
その点、腰にかかる負担も増えたと言えます。

最近ではデスクワークが多い仕事が増えているので、歩かないことが多いと思います。
歩かないということも骨盤周りの筋肉や、腰(腰椎)を支えている筋肉が頑張る筋肉と頑張らない筋肉の差が出てきます。
その事により、体のバランスが崩れ、歪みを生んでしまい、今回のテーマでもある頚椎椎間板ヘルニアにもつながってしまいます。

今回は腰痛の方が頚椎椎間板ヘルニアにも関係があるというお話します。

腰痛とは

腰痛画像2

腰痛とは男性では1番、女性では2番目に多い症状の一つで、ここ最近ではデスクワークが多く運動不足の方が多い為、増加傾向です。

腰痛の原因

腰痛の原因を特定できないものが多く、特定が出来るものは全体の15%と言われているほどです。
直接的に原因が有るものとしては腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎分離すべり症、圧迫骨折など。
内臓や血管の病気でも症状は出ます。

特定の原因が有る腰痛

大きく分けると、直接的なのか間接的なのかです。
直接的に腰椎に負担がかかっている代表的なもの
・腰椎椎間板ヘルニア
・腰部脊柱管狭窄症
・腰椎分離すべり症
・腰椎圧迫骨折

間接的に腰椎に負担がかかっている代表的なもの
・消化器系の病気
・泌尿器系の病気
・循環器系の病気
・婦人科系の病気

特定の原因がない腰痛

これは心の病が多いときに起こると言われています。
この症状が加わると慢性化されて症状の改善が期待しずらくなっていきます。

・長時間のデスクワーク、運動不足、肥満、冷え性
・ストレス、不安感、不眠症、神経症、精神病

腰痛の症状

ここでは代表的な症状を挙げていきます。

・腰が痛い、時には激しく痛む
・腰がだるい、重い感じがする
・朝起きた時から痛みがあるが、動いていると楽になる
・下半身の疲れが取れない
・動かな過ぎても、動きすぎても痛い

腰痛の治療

治療法はその症状によっても違いますが、万が一、命にかかわることもありますので、しっかりと診断して頂くことが大事です。

・整体、はり、マッサージ
・薬物療法
・神経ブロック注射
・カウンセリング

腰痛と頚椎椎間板ヘルニアの関係性

背中に手を当てる女性画像

腰痛がなぜ、頚椎椎間板ヘルニアと関係性があるのかというと、腰痛の方は体のバランスを崩していることが多いからです。

バランスが崩れることによって体の歪みが背骨を通して首(頚椎)に負担をかけてしまうのです。
逆も考えられます。
首(頚椎)に症状があれば腰にも影響があると考えます。

腰椎の湾曲

背骨の湾曲は頚椎、胸椎、腰椎の24個の椎骨が積み木上に重なり湾曲を作ります。
腰(腰椎)から首(頚椎)はこの椎骨の連結でつながっています。

頚椎→前湾
胸椎→後湾
腰椎→前湾

首(頚椎)と腰(腰椎)の湾曲が一緒だということで関係があると考えます。

腰椎湾曲の変化

普段からの姿勢によって、腰(腰椎)の湾曲は変化します。

デスクワークの急増化によって、長時間同じ体勢なので、腰(腰椎)周りの筋肉量の低下や筋肉バランスが悪くなっておこる姿勢が猫背とストレートネックです。

猫背

座った猫の背中のように胸椎の後湾が生理的湾曲以上に曲がったもので、腰(腰椎)も同じく前湾が弱くなり後湾していきます。
最近ではデスクワークの職場が多いため、座り過ぎによって猫背がおこり姿勢が悪くなり、腰(腰椎)の影響が首(頚椎)にまで影響して、頚椎椎間板ヘルニアになりやすくなります。

ストレートネック

頚椎椎間板ヘルニアの大半の方がこのストレートネックになっています。
その逆でストレートネックの方は腰痛を患ってる方が多いです。

ストレートネックとは、本来、首(頚椎)の湾曲は前湾していますが、最近のデスクワークが多いことにより、首(頚椎)の筋肉が緊張をしてしまい自然な湾曲を失ってまっすぐになってしまうことで、肩こりや頚椎椎間板ヘルニアを引き起こす原因になります。

このことにより腰痛も起きやすくなります。

腰痛のセルフケア

女性がウォーキングをしている画像

ご自身で簡単に出来るセルフケアをご紹介します。

セルフケア

・ウォーキング
・腰(腰椎)へのアイシング※詳しくは⇒頚椎椎間板ヘルニアでの局所冷却法

ウォーキングに関しては急性の時や激しい痛みがある場合はお控えください。

アイシングに関しては頚椎椎間板ヘルニアと同じやり方をするのがお勧めです。
腰痛の症状がない場合でも日頃の習慣として行うのが良いでしょう。

まとめ

今回は腰痛と頚椎椎間板ヘルニアとの関係性をお話しましたが、腰痛は何が原因かを突き止めるのが難しい疾患です。
症状が出たら自己判断せず、専門の先生に早めに見て頂いて他の症状をださないようにしましょう。

幕張炭酸整体院にしかわ”のLINE@はじめました!!

当院のLINE@からは

「施術に関するお問い合わせ」「ご予約」「お身体のお悩み」

などを受け付けております。

お電話が苦手な方や相談したい悩みがある方は是非当院のLINE@をご登録下さい。
【24時間365日無料相談受付中】

お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

友だち追加

幕張炭酸整体院 院長 西川 隆之

幕張炭酸整体院にしかわ 院長

西川 隆之

治療家として27年間の経験を元に千葉市で唯一の整体法である【にしかわ式炭酸整体】を行っている。国家資格を保有し、整体だけではなく整骨院としての実績もある。
自らも頚椎ヘルニアで苦しんだ経験があり、施術だけではなく、経験者だからこそ伝えられるカウンセリングも行っている。
【保有資格】柔道整復師免許、あん摩マッサージ指圧師免許、はり師免許、きゅう師免許

関連記事

今すぐ電話でご相談